読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもしろい!を継続する言葉

雑記

 おもしろい!と思ったのに継続していくことが辛い時がある

そんな時くじけないための言葉を集めようと思う

 

 

・気づいたら朝

夢中になってる様子が想像できて、もうそれは素晴らしい言葉だ

その日は自分だけ別世界の朝を迎える

 

・君、規格外だね

すごい!を通り越した良い意味の言葉で

同じ人間とは思えないよーってのと同レベル

枠にはまらないということだね

 

・子供に大人気

いい大人になって子供に人気でる振る舞いが自然にできたら

たぶんその人はどんな人からも好かれる人だろう

 

・努力は努力

ラッキーマンって漫画の中の言葉だったかな

努力の結果はどうでもよく、認めましょうあなたのがんばりを

ってことだと思ってる

毎日辛いし、生きてることを認めてやりたいね

 

・いまにみていろこのクソ野郎ども!

いきなり汚い言葉だが

このままじゃ終われねーって時に誰かを対象に言い放ちたくなる言葉

ほんとすげー奴はわんさかいるからな、投げ出したくなることもある

 

・近道は遠回り

楽すると苦しむとか、大体逆になることが多い

手を抜いてると後でキツくなる経験は何度もしたから、これは戒め

でも何もかも全力は正直無理なので

おもしろいって思ったことには全力で他は手を抜きます

だから仕事が苦しいんだな...

 

・闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう

中島みゆきの歌でとても大好きな曲だ

落ち込んでる時も元気付けられるのでオールマイティーな曲だ

闘おう、俺の人生なんだから

 

 

ということで7つほど言葉を吐き出してみた

落ち込んでる時この言葉みても響かないだろうな

人間が感情の生き物であることを実感する

 

夢中になったり、やめられない止まらないになったり

自分を刺激するポイントってのはいろいろある

それが言葉に込められていると思う

 

毎日を振り返って、おもしろかったなぁと思う日はここ最近あっただろうか

つまらん毎日だなぁって思うことのほうが多いような気もする

自分がそうだし、おもしろいって言っても続けると辛かったりとかね

 

何か生み出して不特定多数の人にさらけ出すことはおもしろいよなぁ

と、ふと感じてやりはじめたブログだが毎日更新しなきゃってなると切迫感がある

継続していくためにはどうしたらよいもんかと考えてみる

今までは適当に絵を描いて音楽とか文章とか何かしら生み出せればいいかなくらいだったが

自分がおもしろい + 誰かのためになる

そんな記事できたら意味があるブログになるんじゃねーかとフツフツと思いが沸いてる

 

誰かのためになるっていいよね?

でも雑記ブログで誰かのためってどうすりゃいいんじゃって話で

今回は言葉を盛り込んでみた

 

たぶんちょっとした発想の転換なんだよね

今書いてるこの記事も「何かを生み出したい欲求」ってタイトルで

なぜ俺はこんなにも生み出したいのか!をツラツラ書こうとしてたからね

それと比べたらちょっとはマシになったかな

 

最後は日記になっちゃったけど、まぁいいや